新加入のエフェクターの話し。

前回の日記で“ブルース・ドライバー”の限界を感じた事を書きました。
ブルース・ドライバー自体はあの値段では考えられない位の歪みを表現してくれます。
ただやはりBOSSの音がするんですよね。

そんな訳で新しい歪み系のエフェクトをここ何週間で探していたところなんです。

フュージョンバンドをお手伝いしてからというもの、何年振りかでエフェクトを掛けてギターを弾いてみると、ジャズとは違った気持ちよさがあるんですよね。
又エフェクター熱が蘇る感じがしました。

そんな訳で色々なタイプの歪みエフェクトを試してみたんですが、値段が高い割には私の好みの歪みが期待出来ない物も多々ありました。
そんな中でもMXRのブースト・オーバードライブを試してみたところ意外にも昔のMXRとは違う抜けの良い、それでいて線の太い歪みが結構気に入りました。
ブーストも単独で付いているので色々と使い勝手の面で将来的に使えるかな・・・と思って決めた次第です。
ロベン・フォードみたいに軽くブースターを掛けてクランチさせたアンプで弾くなんて事も出来ますしね。
ノイズの少ない事も一因でした。

実は試奏したお店での値段が24.000円を超えていたんですが、ネット通販で調べたら16.000円で出ていました。チョット得した気分です。

エフェクター

エフェクトが増えすぎてしまったので、ライブでの使い勝手を考えて今回を機にペダルボードを作る事に決めました。
その為に画像にあるように、ノアズアークのパワーサプライとボード用のチューナーも同時に買いました。
まとめてネットで注文した次第です。

本当はTCのリバーブも入れたいんですが、今すぐ必要でないので暫く考えてから入れるかもしれません。
リバーブってライブで使うのは結構難しいエフェクトなんですよね。
ただ、上手く使えればかなりの効果が期待出来るので将来はボードに入る可能性は大です。

コンプも本当は必要かな・・・と考えたんですが、今の私のスタイルには必要ないと結論付けました。
ギターのダイナミクスを大事にしたいのとカッティングに於いてもタッチの表現を重視したかったので、そういう結果になりました。

それと、最近流行のループセレクターみたいな物は入れない事にしました。
そんなにループさせるエフェクトもないし、ループセレクターってステレオのIN・OUTが付いていない物が殆どなので、将来的にはステレオのセッティングにしたいので見送りました。

ボードに入れる予定のエフェクターも全てトゥルー・バイパス仕様のエフェクターなので使わない時の音質劣化はさほど気にならないし、ループセレクターを使うと意外とシールドの長さが必要になっちゃうので意外と劣化するんですよね。

ボリュームペダルも実はボードには入れない予定です。ボードの外で使う予定です。
理由は2つあって、1つはジャズセットの時にボリュームペダルはまず必要が無いのが理由です。
2つ目は、ボリュームペダルを入れる事でボードが横長になってしまいます。
それって凄く足の移動範囲が広くなっちゃうので、ボード自体を少し斜めに置いて、その横にボリュームペダルを置くと移動範囲が多少楽になるんですよね。

ブルースドライバーは引き続きボードには入れる予定です。
MXRとは違うキャラクターの音と言うか、BOSSの音はやはり必要なんですよね。
歪み系のエフェクト2種類入っていると、曲調によって使い分け出来るのが一番のメリットだと思っています。

ライン6の歪みも実は考えたんですが、やはりアナログ回路のエフェクターの歪み世代なのでチョット好みとは違っていました。

チューナーに関してですが、たまにこのブログにコメントを頂いている“りゅーすけさん”と最後にお会いした時に見せて頂いてルックスも気に入りましたし、彼に使い勝手の良さを聞いたのが参考になりました。
私はコルグ以外のチューナーは使った事が無いのでこれから先もコルグにしようと思って決めた次第です。

パワーサプライに関しては随分悩みました。色々なメーカーから色々なタイプが出ているのも原因ですが、使ってみなければ分からないのが正直なところなので雑誌で見て比較的使い易そうな事が書いてあったので決めました。

ライン6のモジュレーションは基本的に専用のACアダプターを使う予定なので、コンセントが付いている事も決め手になりました。

現役当時はエフェクターボックスにしろ、ラックの配線から電源まで全てその手のプロに任せていましたが、今回は自分で自作してペダルボードを作るつもりです。

ただ私はハンダ付けすらやった事の無い不器用人間なので、作る自信は15%を切っています。
ちなみにギターのメンテに関しても弦の交換は出来ますが、他に出来る事といったらストラップピンの交換位だと思います。
2週間経ってもメドが立たなければ、どこかのお店で組み込んでもらう事も今から考えています。

読んで頂いた方で、何処かいいショップがあれば是非紹介して下さい。

どんなペダルボードが出来上がるかは全く見当も付かない状態です。
出来上がりましたら直ぐにアップする予定です。


スポンサーサイト

コメント

コラボ

以前書き込みさせて頂きましたyoshiです。どもです。
CAEとMXRのコラボペダルはいいですよね。私も以前ブースター単体の物を使っておりましたが、アンプの歪みや他の歪み系の音を壊さないところが気に入ってました。ゲインブーストにもVolブーストにも使えて便利でした。
それにしても歪み系ペダルはきりがない...永遠の長旅ですね。

yoshiさん。

単純にMXRを選んだのは、音に腰があったのとブーストがそこそこ使えるかな・・・と思って意外と即決でした。
音抜けも中々いいんですよね。

歪み系はギタリストの数だけ好みがあるので皆さんそれぞれ悩みますよね。

多分ボードは外注に出すと思います。
自分で作ったら半年位掛かかってしまうかもしれません(笑)。

又コメント下さい。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
非公開コメント

Profile

kamiyo.m

Author:kamiyo.m
千葉県千葉市在住

楽天 IKEBE & ISHIBASI Online

KriptonSpeakers

Amazon.co.jp

Buffalo Logitec

ドスパラ BTO

Sarch

Kings Soft

ブロとも申請フォーム

ISHIBASI Online

ドスパラ BTO