パット・マルティーノについて。

パット・マルティーノを初めて聴いたのは確か高校の1年か2年の時でした。
Pat11.jpeg

アルバムの名前は忘れましたが(このブログは何一つ資料を見ずに、記憶だけを頼りに書いているのでスイマセン)ジャケットの写真で、彼がギターのボディーの裏にギターシンセらしき物を組み込んで持っている姿が印象に残っています。

肝心の演奏の方は当時の私では、まだまだ理解出来ない内容で難解な音楽をやるギタリストとしての印象でした。

その次、確か高校3年の時に聴いたアルバムが、私が彼にのめり込むきっかけとなった名盤中の名盤“Exit”でした。
その頃は少しだけですがジャズを弾きたくなっていた時期で(練習としてですが・・・)色々な往年のギタリスト達の過去のアルバムを聴いていました。

そんな時期に“Exit”に出会いました。特にB面の3曲はスタンダードでも比較的有名な曲を演奏していて入り易かったアルバムでした。

B面の3曲はシングルトーンでシンプルにテーマを弾いていて、ジャズ入門者の私としては入り易かったんだと思います。
ただ、アドリブに入るや彼の真骨頂ともいえる息の長い早いパッセージに突入する訳で、高校生の私としては1小節コピーするのに1時間掛かった事もありました。

今でも、その時にコピーしたフレーズやポジショニングは演奏する際に、とても役に立っているのも事実です。

今では、彼の教則ビデオや雑誌のコメントを読むとかなり納得出来る彼なりの解釈には脱帽です。
コードにに対する代理とも云えるスケールの設定や何やら、昔コピーした彼のポジショニングに当てはめると、なるほどと思います。

彼の最も好きな部分はまず、あの“ボアッ”と聞こえる太い音です。
何でも1弦が0.13~0.14だとの事・・・しかもかなり硬いピックで、映像を見る限り中々の強いピッキングですから出て来る音なんでしょうね。
たま~に弾くコード弾きも凄く好きな音です。

私が音以上に好きなのが、彼のドライブ感というかスイング感なんです。
アドリブの時の淡々としかも、理路整然とした早いフレーズも本当にグルーブしています。
尋常ではないフレーズを弾きながらあそこまでのノリはとても真似の出来る事ではありません。

私が最も彼のスイング感を一番感じる部分を紹介します。
“Exit”の中の1曲、“酒バラ”のラストのテーマです。
ほとんどフェイク無しでメロディーを弾いていますが、素晴らしくスイングしています。ちょっと真似の出来ないノリです。
ジャズに置いてのスイング感は個々のミュージシャンで様々なはずですが、彼の渾身のメロディーには圧倒されます。是非、聴いて頂きたい部分です。

ドラムのビリー・ハートとベースのリチャード・デイビスも一番脂の乗り切った時期で、素晴らしい4ビートを刻んでいます。
そのリズムの上で縦横無尽にグルーブ感バリバリの彼のギターはその後の私に随分影響を与えて貰いました。


今聴いても、いつ聴いても、聞き惚れてしまうアルバムです。

残念な事に、彼は長期に及ぶ病気療養の為ブランクを余儀なくされました。一部では麻薬療養とも噂されていましたが、真偽の程は定かではありません。

その後、復活した彼は昔の良さにプラス円熟味が備わって1段といいギターを弾いています。
ブランクを感じさせない見事な復活でした。

正直なところ・・・彼のブランク中にジャズギターの世界も様変わりして、新しいタイプのギタリストが独自のスタイルで登場してくる事になります。
ただ、彼のスタイルはそんなギタリスト達にも大きな影響を与えていたはずです。

もう一枚 “We'll Be Together Again”も素晴らしい名盤だと思います。
インテリジェンス溢れる、彼のセンスあるフレーズが連発しています。
フレーズのコピーは随分させて頂いて今では指癖になった位です。

先頃、来日したんですが観る事が出来ずに残念でした。

スポンサーサイト

コメント

コメントありがとうございました!

LesPaul-L5さんお元気ですか?
コメント拝見しました!
エフェクター見つかって良かったです。
飼いウシさんに伝えますね。
これからも宜しく。
暑いですからお体大切に!
それでは。v-10

みちこママさん。

ブログに新しいエフェクターの事を書きますので、宜しくお願いします。
また、お会いしたいですね。
非公開コメント

Profile

kamiyo.m

Author:kamiyo.m
千葉県千葉市在住

楽天 IKEBE & ISHIBASI Online

KriptonSpeakers

Amazon.co.jp

Buffalo Logitec

ドスパラ BTO

Sarch

Kings Soft

ブロとも申請フォーム

ISHIBASI Online

ドスパラ BTO