ギタリストとリズム・PartⅢ

前回は自分自身の演奏をアップしてしまい本題から少しズレてしまった感・・・もありましたが、アンサンブルの中でのギターのリズムの必要性みたいなものを書きたかったんですよね。

今回はこのシリーズの最後になると思います。

リズムを良くする・・・と言ってもそれこそ1日や2日で克服出来るものでは無くて、やはり長期的に捉える課題だと思います。
ただそれも若い時期に訓練する事が重要だと思います。
出来れば10代にいいリズムを養えれば一番いいんですが、10代の頃はまだまだ理論的な解釈なんかは未熟だと思うんですよね。
ですので20代の早い時期に色々な解釈や体験や何かで身に付けるのが重要だと思います。

よくある例が、若手のドラマーやベーシストがいいバンドに入ったりすると数ヶ月で格段にリズムが良くなる例を数多く見てきました。
そういう場合本人の自信が音に出るのも確かだとは思いますが、いいバンドで鍛えられて来た事が一番影響しているんだと思います。
ワンランク上のレベルは確実にワンランク上のリズムを要求されますから。

いいバンドでの私の体験した事実ですが、アレンジを兼ねていたキーボードの方と話していたら「この曲は16の裏を意識してやって欲しい・・」との事。
私はビックリしました。
16の裏・・・って事は32分音譜になって解釈しなきゃならないと思いました。

基本的に8の裏は16になる訳で、確かにそれまでは8の裏くらいは感じて演奏していました。
それが16の裏にはビックリさせられました。

ただ彼の言いたかった事は、16分音譜の長さを揃えたかったんだと思います。裏が揃うって事はその音譜の長さが揃うって事ですから。
ここが一番重要な訳です。

アンサンブルは何人かのメンバーで演奏する訳ですが、全員が同じタイム感を持っている訳ではありません。
その為にリハの段階で細かい部分を揃える訳です。
一番リズムが良く聞こえる為にはバンド全体のグルーブ感を出す事が重要なんですが、その前の段階でそれぞれの持っている1拍の長さをキチッと揃える事が前提にある訳です。

簡単な8ビートのパターンでもドラムとベースの持っている8分の裏のキープが違っていると意外と揃わない・・・と言うかとても弾き難い8ビートを刻まれる事もあります。
簡単なビートを揃えるって多分一番難しいんだと私は思います。
この段階でドラマーとベーシストは合う・合わない・・・みたいなもので確実に揉めていました。

いいバンドは確実に全員のタイムがキッチリ揃っている事も確かだと思います。何年も同じメンバーでやっているバンドなんかは他のミュージシャンを寄せ付けないグルーブを作り出しているのも、うなずける話しです。

私はセッションでしかギターを弾いて来なかったので、バンド形態の作るグルーブには凄く憧れがありました。
ただセッションは本当に難しくて、相手の出すリズムを常に理解しながら弾かなくてはなりません。
それがセッションであり、そういう場所でギターを弾く事の楽しさだったりもします。

横道に反れましたが、結局細かく突き詰めると16分音譜の長さを揃える事になってしまうんですよね。
音譜の長さを揃えると何が違って来るか・・・次に来る音の出がキッチリ揃うんですよね。

これが一番重要な訳で、音を出す時に全員が同じグルーブでキチッと音が出るって凄く難しい事なんですよ。
特に曲の中では色々なブレイクや何やらが潜んでいて、常に同じ1拍を意識できないとこれが中々成立しないんですよね。

ギタリストは常にリムズ隊に頼りがちになってしまいます。
ただ彼らから見れば自分達の作るリズムにただ乗かって弾かれるよりは、同じリズムを作るつもりで弾かれた方が全然やり易い筈です。

そういう意味からもギタリストは周りのミュージシャンを引張れるくらいのリズムを持ち合わせる事がとても重要だと思います。
パラパラ指が動くだけで全然グルーブしないソロを弾く事が現場では全く通用しない事は本当にあります。
最初から最後まで早弾きをする曲なんてのは世の中に存在しない訳です。

よくジャズで言うフレーズで会話する・・・なんて事以上にバンドの中ではリズムで会話する事が一番だと私は思います。

スポンサーサイト

コメント

No title

Part2は完成形というか実践編というか、大変高度なお話なので
パッと読んだだけではありきたりのコメントしか思い浮かばず、
理解を深めようとしているうちに時間が過ぎてしまいました……
Part2もPart3も、大変勉強になります。

ギタリストのリズム感といえば、かのヴィニー・カリウタが
今剛さんのリズムを絶賛していたみたいです。
一方で、今さんは「なんてリズム感の悪いドラマーだ」と
言ったとか言わなかったとか。。

ギターでリズムを作り出すって大事ですよね。
私も、自分で正確なリズムを刻めるよう、
一人で練習するときは、音源を使わずメトロノームを使って、
原曲よりも遅めのテンポから始めて、慣れたら
徐々に上げていくことを心がけるようにしてます。

正確にテンポをキープして音符を刻むこと以外にも、
音の強弱とか、休符のとらえかたとか、タメや突っ込みとか……
自分にとっては、リズムってまだまだ未知の世界であります。

Part3までとはいわず、たまにでいいので、Part4以降も
ぜひよろしくお願いします!

ikeさん。

確かにリズムの事って文章にするのは凄く難しいと痛感しています。
実はPartⅣも書くつもりです。
内容としては私が思う所の強弱や抑揚やウネリをどうやってギターで出せるか・・・みたいな事を書くつもりです。

今剛さんの件ですが、確かに私も彼の演奏は2~3度しか近くで拝見した事はありませんが、当時ですら抜群のリズムの良さでそれ以降かなり凹んだんですよね。
セッションギタリストとしてのリズムの全てを持っている方だと思います。
相当リズムにはシビアだとも聞いています。
ikeさんのエピソード・・・なるほど!と頷けました。

いつもコメントありがとうございます。

こんばんは!

パソコン買ったんですね!
きっと、taishoさん喜んだのでは・・・。
だって、本当に欲しかったみたいだもの。
それにしても、LesPaul-L5 さんは寛大だわ!
やさしいんですね。v-238
これからのブログは新しいパソコンですね。
楽しみにしてます!

成田のブログの件拝見しました。
ママも聴きたかったです!
きっと素敵な演奏会になったでしょうね。
これからも、素敵な曲弾いて下さいね!v-209

みちこママさん。

最初はママと同じバイオを買いに行ったんですよね。
でも、富士通のビブロにしちゃいました。
一番新しいモデルなので性能がだいぶ良かったんですよ。

本人は悪戦苦闘して初期設定しています(笑)

勉強になります

part1~3読ませていただきました。

正直リズムは勉強し始めたばかりなので難しい話は分りません。
今までバッキングはほとんど感覚というか、あまり意識せずリズム隊に合わせ弾いているだけでした。しかし、山下達郎さんや大村憲司さんのバッキング、オブリを聞き、目が覚めました。

私がボーカル兼リズムギターなので無知だったのかもしれません。今は曲を聴くときはついついバッキングにばかり耳にいってしまいます。

最近少しソウル、フュージョン方面に興味が向かっています。分らない事だらけですがコーネルデュプリーやエリックゲイルをお手本にして勉強中です。

part4も楽しみにしています。

ワサビさん。

達郎さんのカッティングはかなり行けてますよ。

デュプリーのタイム感と云うか、あのフレージングのノリは中々日本人には真似が出来ない素晴らしさですよね。

PartⅣも何とか頑張って書ければ・・・と思っています。

はじめまして

JAZZピアノを勉強している者です。
トラックバックの方法がよく分からなくて、このような形でのお知らせで申し訳ございません。

知り合いのギタリストさんから、少し前にこの記事のことを教えて頂いて拝読しました。たいへん興味深い内容でしたので、記事のことを少し書かせて頂きました。ありがとうございます。
私も、“裏”をしっかり感じて、演奏できるようになりたいと思います。

jazzianさん。

一ヶ月間ブログを更新していなくて、頂いたコメントが承認待ち状態になってしまって申し訳ありませんでした。

私のブログが少しでもお役に立てた事はとても嬉しいです。
私自身の経験して来た事だけですが、これからも宜しくお願いします。

リズムは奥が深いですが、これから先も頑張って下さい。
私もサボらずにブログを書くようにします(笑)。

ありがとうございます

コメントお届けできたようでよかったです。
この記事を教えてくださったギタリストさんも、LesPaul L-5さんの記事に「うなって」おられるそうですよ(笑)

偶然ですが、今日あるバンド練習に参加したら、ベースさんが「16分音符が揃わへんと乗れんなぁ」と言っておられました。うーん、やっぱり感じている方には分かるのですね。 私はまだまだ、そこまでの意識がいかないのですが、めげずにがんばります。

次の更新を楽しみにしていますね。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: No title

jazzianさんブログに関して事は了解しました。
私の方も今年1度も記事を書かない状況の中でjazzianさんからのコメントを頂いて
この私のブログも何らか意味があった事がとても嬉しく思われて、幸せでした。
またの訪問大歓迎ですよ。
非公開コメント

Profile

kamiyo.m

Author:kamiyo.m
千葉県千葉市在住

楽天 IKEBE & ISHIBASI Online

KriptonSpeakers

Amazon.co.jp

Buffalo Logitec

ドスパラ BTO

Sarch

Kings Soft

ブロとも申請フォーム

ISHIBASI Online

ドスパラ BTO