私のギターソロの解釈とライブにおけるソロetc.

前回はバッキングに関しての話題でしたので、今回はギタリストの一番の見せ所・・・ギターソロについて書く事にします。

バッキングの仕事では基本的にはレコード(現在ではCDですが・・・)の音源をステージで再現する訳ですが、やる仕事によって完コピでやったりライブ向けにアレンジしたり色々なパターンがありました。

一番多かったのはやはり完コピのパターンで、ソロのフレーズはほぼ100%音色から何から全く同じに弾く事を要求されました。
完コピのパターンは厄介なフレーズや指使いもありました。ただ弾けないフレーズっていうのはあまり無くて、随分有名なスタジオギタリストのソロはコピーしました。
私が現役の頃は、松原正樹さんと今剛さんの全盛期でこのお二方のレコーディングしたソロは随分コピーさせてもらいました。

完コピパターンは比較的ソロが回って来ても随分楽でした。毎回ステージで同じ事を弾いているのでソロは覚えてしまっているし、意外と飽きちゃうもんなんですよね。

完コピとは言っても意外と音源のソロがつまらなかったりする場合オクターブ上で同じフレーズを弾くと意外と格好良かったりします。
やはりライブはレコーディングとは違うので派手目の音域の方が良かったりするんですよね。

経験談ですが、今剛さんが弾いた超有名な“〇〇達のララバイ”のギターソロはレコーディングでは同じ音域で2回同じ事を弾いていますが、私がライブで弾いた時には2回目はオクターブ上で弾くように指定されました。
確かにメリハリが付いていい感じになるんですよね。

逆にソロ部分はご自由に・・・って事でコード進行だけ指定されている曲なんかもありました。
ライブ用にアレンジした曲なんかもレコードよりもギターソロを長くしたり、エンディングに大盛り上がりのギターソロを付け足したりした場合もソロは勿論お任せになります。

お任せの場合は本当に気合が入りますし、一緒にやっているミュージシャンに対してもみっともないソロは弾けないのでかなりのプレッシャーでした。

そんな訳でお任せはアドリブ100%でこなす事もありますが、当時はかなり作り込まれたコード進行が流行っていたのでフレーズをその進行にマッチするように前もって考えたフレーズを弾く事の方が多かったです。
取り敢えずソロの出だし部分4小節位を決めておくと中々次に繋げ易かったです。

ソロの終わり部分やコード進行の凝った部分なんかも前もって何種類かフレーズは用意していました。
ギターソロは長くても16小節から24小節位なので、出だしと終わりが意外と勝負なんですよね。

曲中のオブリガードも自由にどうぞ・・・なんて時はあまり考えずにその時のフィーリングでプレイする事の方が上手く行く確率が高かったです。
オブリをあまり作り込んでしまうと、歌との絡みがギクシャクする事の方が多かったと記憶しています。

お任せギターソロの場合、結構指定されているのは何々風に・・・とか誰々風に・・・ってのはちょくちょくありました。

そんな訳で世間で流行っている曲のギターソロや、流行のギタリストの音は常にチェックしていないと仕事になりませんでした。
好き嫌いに関わらず再現出来なければならないのでとても大変でした。
L・A系のミュージシャンの場合はとっつき易かったんですが、イギリス系の音、特にポリスの音を出すのは随分と苦手でした。
自分の中に無い領域の音楽はかなり頑張らないと自分の物には中々なりませんでした・・・。

ソロはやはりギターの見せ場なので、どのギタリストも(海外・日本関係無く)考え抜いたフレーズを弾いていますね。
私の好きなカールトンもかなり作り込んだギターソロを弾いています。指癖や単なる思い付きだけでは絶対に有り得ないフレーズが初期の頃は連発していましたからね。

今もジャズを弾く時もフレーズを出来るだけ考えた物をストックする努力はしています。
あのコルトレーンでさえレコーディングではストックしたフレーズを使っていた様ですし(有名なジャイアントステップスも作り込んだフレーズだとの事です)。
そうやって研究する事でより良いアドリブが出来るようになるんだと考えています。又考える事によって演奏技術も向上する事は私の経験上間違えありません。

私のギターソロの組み立てってアレンジする感覚で取り組んでいました。
今もその姿勢は変らないと思います。

スポンサーサイト

コメント

新年おめでとうございます

レスポールさん、こんばんは。
昨年から休みが続いていて、暇でしょうがなくて。。
やっぱりジャズが好きだなーとブログ止めて思います。
早くテーマを決めて再開したいと思います。

今年もよろしくお願いします。

poohさん。

新年おめでとうございます。

ジャズに対してのpoohさんの感覚は私は随分参考になったんですよ。

明日にでも再開して欲しい一人です。。。
非公開コメント

Profile

kamiyo.m

Author:kamiyo.m
千葉県千葉市在住

楽天 IKEBE & ISHIBASI Online

KriptonSpeakers

Amazon.co.jp

Buffalo Logitec

ドスパラ BTO

Sarch

Kings Soft

ブロとも申請フォーム

ISHIBASI Online

ドスパラ BTO