GuitarRoom&MusicWorld 

ギターと音楽のお気楽日記

アコースティックギターの話し。

アコースティックギター・・・フォークギターやクラシックギターの事です。
私たちは、フォークギターを“アコギ”クラシックギターを“ガット”と呼んでいました。

初めて買ったアコギは前の日記にも書いた小学生の時に買ったモーリスの安物のフォークギターで、中学生になって定価5万円だったと思いますが、チャキのJ-45のコピーモデルを買ったんですよ。
これは本当に良く出来たギターでした。
高校生の頃まで手元にあって、エレキとは別に良く練習で使っていました。
EL&Pの“展覧会の絵”のA面のグレック・レイクのギターソロなんか一生懸命コピーしたりしてました。

チャキってウッドベースで有名なメーカーでギターの作りも中々のもんでした。
今でもチャキのギターが欲しいくらいです。

仕事をする様になって直ぐに必要になったのがアコギでした。
持っていたチャキではとても仕事には使えなかったので、直ぐに仕事に耐えられるギターを探す事になりました。
当時の流行は勿論“オベーション”でした。私も当然オベーションを手に入れる事になった訳です。19歳の時でした。

オベーションってネックの感じがエレキと殆ど変わらなくて、やたらと弾き易いアコギでした。
ただボディーのバックが薄いタイプと厚いタイプがあったんですが、私は薄いタイプを選びました。
マイク内臓のモデルを最初に買ったんですが、結局アコギが2本必要になってマイク無しのモデルも買う事になってしまいました。

基本的に歌伴では1コーラスアコギだけの曲って結構多くて、アルペジオなんかもかなり練習しました。私は本格的なアコギのギタリストでは無いので、ピックでアルペジオをやる方でした。(3フィンガーだけは別でしたが)

オベーションのいい所は弦高の調整がブリッジの所で出来るので凄く重宝しました。
マイク内臓ではないオベーションにはバーカスベイリーのピックアップを付けて、プリアンプに通していました。結局マイク内臓のタイプよりいい音がしたのでマイク内蔵型オベーションは数年して手放す事になりました。

それでもやはりアコギが2本必要になってしまいもう1本を探していたところ、当時(83年頃)グレコからGOと言うエレキが発売になってモニターしませんか・・・と言う話が来て1本頂いたんですが、その時に担当の方と話しをしていたらイバニーズからアコギが新しく出るとの事で早速1本用意してもらう事になりました。
発売前でしたので、無理言って1本用意してもらいました・・・と言っても神田商会の倉庫に連れて行かれて(山手線のガード下にあるもの凄い倉庫でした)山積みになっている倉庫の中から好きなのを選んで下さいと言われ、手当たり次第に弾いて気に入った1本を選びました。
こちらの方はモニター出来なかったので、本当の卸値で買わせてもらいました。
定価で10万円以上のアコギだったと思いますが、超格安で手に入れる事が出来ました。

イバニーズもバーカスベイリーからプリアンプで使っていました。中々いい音でした。

アコギとは別にガットも必要な事が極たまにあったんですが、私が持っていたガットギターはよくブランドの分からない安物のガットギターだったので、いつも困っていました。
本格的なガットを買うとなると20万以上はかかってしまいますが、滅多に使う事の無い楽器でしたのでいつも友人や事務所の方に借りていました。
いつも快く貸してくれた友人は今はロスでセッションミュージシャンとして活躍しています。

一度だけある歌手の方がボサノバチックなシングルを出したんですよ。当然バックのギターはガットで、歌中もガットのバッキングがメインの曲でツアーや放送で3ヶ月程必要になってしまい、その時ばかりは困り果ててしまいました。
結局1本買ってしまいました。買ったのは渋谷の昔のESPの近くにある“ギタルラ社”と言うお店で値段もそこそこでさすがに自分でも躊躇した覚えがあります。
さすがにいい音がしました。
結局なんだかんだ必要に駆られると楽器に出費がかさんでしまうんですよ。

ライブでは色々な曲調の演奏を再現しなければならないので、アコギやガットもそこそこ弾けるようには練習したもんです。

現役を辞める時に全ての楽器は処分したんですが、オベーションだけは何故か売れ残ってずっと持っていました。
そのギターもつい最近ある知人に引き取られて行きました。

スポンサーサイト

テーマ:音楽 - ジャンル:音楽

  1. 2008/07/27(日) 09:00:53|
  2. ギター本体
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3
<<過去のライブ体験・ディープ・パープル編。 | ホーム | アレンビックと私の付き合い。>>

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2008/07/28(月) 10:11:21 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集 ]

chaki

わたしも12-18の6年間、チャキを弾きました。
ウッドベースで、鈴木やオリエンテと違いドカーンとした重心の低い楽器でした。いまでも私の中の重要な判断基準です。
  1. 2008/07/29(火) 23:10:02 |
  2. URL |
  3. batayan #-
  4. [ 編集 ]

初コメありがとうございます。

Chakiはいいですよね。内田勘太郎氏の印象が強いですが、ベースの作りやアコギの作りは中々ですよね!

Chakiのピックギターにバルトリーニあたりのピックアップを載せるといい音すると思うんですよ・・・欲しい。

Chaki繋がりと云う事でこれからもヨロシクです!!
  1. 2008/07/30(水) 06:17:54 |
  2. URL |
  3. LesPaul-L5 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://badcat3547.blog35.fc2.com/tb.php/43-2ef8c86f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Profile

kamiyo.m

Author:kamiyo.m
千葉県千葉市在住

What's New

Comments

Categories

Rink

このブログをリンクに追加する

Sarch

Archive

TrackBack

RSS Feed

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる