改造の話し。

最近買ったギター雑誌の広告を見ていて“ディマジオ”のPAFが36周年記念・・・と言う事で、感慨深い思いがして、私が過去に経験したギターの改造について少し書く事にします。

70年代半ばから、ディマジオ、シェクター、マイナーな所でマイティーマイトを始め色々なメーカーからピックアップなどやパーツ類が続々と発売になり、私も色々と手を出したくちです。

仕事で335を使うようになり、それなりにいい音はしていたと思うんですがピックアップを交換したり、ナットを交換したり、当然ペグも交換したりと色々と手を加えました。
335で一番の改造点は、やはり誰でもがやるブランコテールピースからストップテールピースへの交換でした。
これは渋谷の“パコ”でお任せして改造しました。今では当たり前のストップテールピースですが、78年当時はストップテールピース仕様の335は売っていませんでした。

カールトンっぽくブリッジから少し距離を取ろうとしましたが、お店の方の意見で通常の改造にしました。
その時にピックアップをディマジオのパフに交換したんです。ナットもリトナーやカールトンがやっていた様に、ブラスナットに交換しました。
私の335はコイルタップ出来るタイプでしたが、ディマジオのパフはタップが効かないとの事でタップスイッチを外して穴を埋めてもらいました。

改造から帰ってきた335は、音もルックスも見違えるようでした。
そこから私の改造熱が高まって、その後のギターも数々改造して行きました。

その時所有していた高校の入学祝に買ったレスポールも、ディマジオのパフに交換しました。
サンバーストのレスポールに白のピックアップは、やはりいい感じでした。

ディマジオのパフはタップが効かなかった・・・と書きましたが、次に買ったB・Cリッチのフロントはパフが付いていましたが、タップの効くタイプでした。意外と重宝したピックアップでした。

思い当たるままに使っていたギターとピックアップを書くと、フェンダーのストラトは正直買って1ヶ月くらいでピックアップをディマジオに交換しました。
当時のフェンダーは作りがイマイチで、ピックアップはあまりいい音がしなかったですね。
そのストラトも次はHi-Aのピックアップに交換してしまいました。

B・Cリッチも実は結構いじくってしまい、雑多なスイッチが沢山付いていて一番使いにくかったバリトーンスイッチはバイパスしてもらって、ダミーとしてスイッチだけが残っていました。
ペグがどうしても回し難いグローバーが付いていたので、こちらもスタンダードなグローバーペグに交換しました。
ペグを交換する際に、パーツ類を全てゴールドにしてしまいました。今思えば品の無い改造だったかもしれません。

実はシェクターの改造テレキャスターもピックアップは交換しました。リアマイクはダンカンのインベーダーと言う凄い名前のピックアップで、フロントにダンカンのビンテージタイプのピックアップにしました。どちらも当然タップ出来るタイプでした。
インベーダーってリアで歪ませると、とてつもなくパワーがあっていい感じでした。
それとタップさせた時に、音痩せが無いので低音のカッティングにはもってこい・・の音でした。

実はムーンのコンポーネントのストラトも使っていたんですが(半年くらい)、こちらのピックアップはアレンビックのスリーシングルに交換して使っていました。
殆どの改造は全て渋谷の“パコ”や原宿の“松下工房”で、後半は殆ど友人の工房でお願いしていました。

一度も経験が無いのがフレット交換です。
持っているギターの数が多かったのと、入れ替わりが激しかったのでフレット交換に至るまでに辿り着かなかった感じです。
逆に、ネックごと交換してしまったり新たにギターごと作ってもらったりしたのでフレット交換には縁が無かったですね。

80年前後って、そういう改造を皆が少しずつしていた時期ですよね。
そういう流行のきっかけって私が思う限りですが、ベックの初来日の時のストラトじゃないですかね?
フェンダーにシェクターのピックアップにスイッチが3個で凄く格好良かったですよね。

私の改造って、良かったのか悪かったのかは今となっては分かりませんが当時は少しでもいじると音が良くなった感じがしたものです。
後半に手にしたギターって、全部が気に入らないと買わない状態だったので殆ど改造らしい改造はしていませんでした。

時代の流れの中でいい経験が出来たと今は思います。

スポンサーサイト

コメント

昔バンドの先輩も改造はまってました

もう30年も昔の話ですが私のバンドの先輩(大学で電子工学科専攻バンドと麻雀しすぎで留年生)も確かベックとクラプトンにはまっていてフェルナンデスのストラト白のフロントピックアップをハムバッカーに換装してポジションSWを5段階SWにしたりコンデンサーを交換したりシールド板を付けたりブースターアンプ回路を内蔵したりと半田ゴテ片手にいろいろしていましたね。そんでもって殺人者の凱旋やワイアードを耳コピして近い音が出せたと喜んでましたね。その経験のお陰か先輩も今ではHITACHI研究所で変な研究しています。私はドラマーだったせいかアナログからデジタルに移行できなくて真空管アンプの製作で止まっていましたね。トランジスター等の電子回路は当時さっぱりちんぷんかんぷんでしたね。レスポールさんもそこまでやっていらしたんですか?

コイワさん

正直なところ私は電気関係にはメチャクチャ弱いです。

殆ど全てをリペアショップにお任せしていました。

当時のベックの音はチョット真似が出来ません。あの音は凄いです。

No title

こんにちは。このブログを知ったのは今年の4月頃です。
大変楽しく読んでいました。詳しく読んでいくうちに、もしかしたらって思いコメントさせてもらってます。
使っていたギターとラックとアンプで確信を持ちました。特に確信を持ったのが、ライブでインターサウンドのプリアンプを使っていたのとストラトとスタインバーガーでした。間違いなくKさんですよね?僕の友人のキーボードの○田君と一緒にやっていましたよね。私も2度程リハを見学させてもらいました。私からは憧れの存在でした。いつもかっこいいギターを弾いていたのが印象に残ってます。
僕も今は音楽から離れた仕事です。Kさんも千葉に引越したと噂には聞いていました。突然辞められたのでびっくりしました。
今も元気でギターを弾かれているんですね。
連絡先を知りたいのですが、差し支えなければ宜しくお願いします。あとで私のメールをお教えしますのでカギコメします

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

昔のギタリストさん。

コメントありがとうございます。

どうもお久し振りです。(でいいのかな?)
確かに私の本名はKです。間違い無いです。

確かに○田君というキーボードの人とは暫く一緒にツアーをやっていましたが、リハに見学に来てもらった件は、今は思い出せませんが折角連絡先を頂いたので、こちらからご連絡させてもらいます。(本当に思い出せなくて申し訳ないです)

確かに使っている機材をこれだけ色々書けば、昔の知り合いミュージシャンにはバレバレですよね。

非公開コメント

Profile

kamiyo.m

Author:kamiyo.m
千葉県千葉市在住

楽天 IKEBE & ISHIBASI Online

KriptonSpeakers

Amazon.co.jp

Buffalo Logitec

ドスパラ BTO

Sarch

Kings Soft

ブロとも申請フォーム

ISHIBASI Online

ドスパラ BTO