335DOTの話し。

プロデビュー前に買ったブラウンの335が、友人のギタリストの元に去って行ってしまった事は前の日記に書きました。

335が手元に無くなってから、335はいつも探していました。

そんな時にギブソンからドットマーカーの335が発売になったんですよね。80年代始めからギブソンもビンテージ風のレスポールやら色々と作り始めていて、ようやく・・・と言うかやっとドットマーカーの335が発売になったんですよ。84年か85年のどちらかだったと記憶しています。もしかしたら、その前にドットマーカーの335が発売されていたかも知れません。私が入手したのは84~5年でした。

335Dot.jpg

楽器店で見つけて、すぐに手に入れた事は言うまでもありません。
最終的に買ったのは、渋谷の石橋楽器でした。他の楽器店でも何本か弾いたんですよね。
石橋にはブラウンサンバーストとレッドが1本ずつ置いてあったんですが、2本ともジックリ弾き比べて、買ったのはレッドの方でした。
勿論、他の楽器店で弾いたのも含め一番しっくり来る音がしました。
本当は色的にはブラウンサンバーストの方が気に入っていたんですが、やはり生音に若干の差がありました。
後は指盤です。レッドの方の指盤の方が随分と目の詰まったローズでした。

335って私の経験では、当り・ハズレの多いギターだと思います。友人のギタリストが何人か335や345を持っていて、何度か弾かせてもらう機会がありましたが千差万別でした。全く良くないのも何本かありました。(その時に弾いた345のネックがやたらと素晴らしかったのが今でも印象深いです・・・)

前に持っていた335と明らかに違っていたのは、ネックのグリップが太めだった事とナット幅が広くて私好みでした。ボディーのアーチも当然ビンテージ335に近い感じでした。
前に持っていた335は、本当にアーチの無いボディーでしたので全然違っていました。
特徴的だったのは、ビンテージ風な作りの割りに最初からグローバーのペグが付いていたのと、ストラップピンが大型のダイヤ型をしていたのがなんともぎこちない感じでした。

新しく手に入れた335は、やはりギブソンらしいジャージーな感じの音でした。
前に持っていた335よりは明らかにいい音がしました。
ただ当時はメインで使うって事は殆ど無く、曲調によってたまにしか出番がありませんでした。
意外とエフェクトのノリが悪くて、ブギー直なんかで使っていたりもしました。

335で代表されるカールトンなんかは、明らかに335の音はしていません。リトナーもそんな感じです。
私が思う335の代表的な音って、現在の若手ジャズギタリストで有名な“小沼ようすけ”さんの音なんかが明らかに335の一番いい音なんじゃないかな?と最近思っています。

当時は他のギタリストも335離れしていた時期だったと思います。
どんなに頑張っても、エフェクターを数種類通すセッティングだと335本来の音よりも悪い音がしてしまいます。
やはり音がこもりがちになってしまいます。プリアンプで調整しても抜ける音にはチョットほど遠い感じでした。
特にボスのオーバードライブとの相性があまり良く無くて(あくまでも当時の私の感想です)歪ませるなら他のギターに任せた方が、全然使える音がしました。

逆にアンプ直にすると、335の一番の良さが出たんですが、1ステージ中に1曲~1曲あるかないかの出番になってしまうので、テレキャスのフロントでなんとかカバー出来ちゃうのでツアーにわざわざ持ち出す事もあまりありませんでした。

エフェクターを多用する時代でしたので、335の出番はあまり無かったと思います。

家でのジャズの練習には随分と活躍してもらいました。仕事で使う時以外は0.10のスタンダードのセットの弦を張っていました。

ただ335は1本持っているといつも安心できる存在でした。
335はやはり今でも好きなギターの1本です。本当にいい335って中々いい値段もするし・・・しかしこれから先いい335に巡り会えたらその時は衝動買いしてしまうかもしれません。

そのくらい335には思い入れがあります。

スポンサーサイト

コメント

No title

いつも楽しく拝見しています。
335はカールトンに触発されてからギブソンのDOTリイシュー(チェリーレッド)を入手し、ちょろちょろと弾いていたのですが、つい先日、グレコの90年代のSAシリーズの335に乗り換えました。箱鳴りが抜群によく、軽量で高域がクリアな点がなんともぐうぅ~でした。
お話にあるようにちょっと(音が篭る?)ジャジーさが味なギブソンでしたが、グレコ335はPU(Duncan JAZZ)やペグ(クルーソン)の違いからか、また増設されたタップスイッチが影響してか、とにかくギブソン335で気になっていた点が解消され気に入っています。
テイルピースをアルミに変更すればさらにハイが立ち倍音豊かになるそうなので、今度やってみようかと思っています。

りゅーすけさん

初コメありがとうございます。

グレコ・・・あなどれない名器が沢山あったんですよね!SAシリーズもその一つでしたね。いいギターを手に入れられましたね。羨ましいです。

私もアルミのテールピースは賛成です。

これからもよろしくお願いします。

No title

こんにちは
プロジェクトシリーズ SA900が発売されて
すぐに注文して 3年ぐらいかな 弾いてました
いい音してましたよ でもシングルコイルの音が
気になり始めて 手放してしまいました
今も 誰かが 弾いてくれてたら嬉しいなーーーー

ゆっきさん

私も知り合いがSA900を持っていて、出来のよさに驚きました。
当時は日本でも質のいい木が使われていたんでしょうね。
今の時代の高価なギターって、ほとんどは木の値段のような感じですよね。

自分が使っていたギターが何処かで活躍していて欲しい気持ちは私も同じです。

奇遇ですなヽ(´ー`)ノ

店に335が2本有って、それがSBとCRで、ホントはSBが欲しかったんだけど、CR買ったってのが私と全く同じです(^^;)
千葉~御茶ノ水の楽器店で相当の本数試奏したけどみんなボトムがブーミーで…最後に千葉パルコの島村楽器で中古が2本有ってボトムが暴れないCRにしました。カールトンに憧れていたのにリトナーになっちまった訳ですな(爆)
最初は1弦の弦落ちはするわ、弦を強く押さえるとピッチがズレるわで弾きづらかったのですが、何度かリペアに出して弾き込むうちに、一番弾きやすい、信頼出来るギターになりました。

そうですね。

やっぱり335って、ブラウンサンバーストかチェリーレッドくらいしか置いてないんですよね。
私が最初に使っていたダークブラウンの335は、中々いい色だったんですがいかんせ線が細い音でチョット使いづらかったです。

ドットの335はやはり335らしいいい音でした。
本当にアタリ・ハズレが多いので数ある中から選ぶのが一番ですよね。
それが年代を経て弾き込むと更に良くなるのは当然ですよね。

信頼できる335を持っていて羨ましいです。
私も1本欲しいんですよ実は・・・。
非公開コメント

Profile

kamiyo.m

Author:kamiyo.m
千葉県千葉市在住

楽天 IKEBE & ISHIBASI Online

KriptonSpeakers

Amazon.co.jp

Buffalo Logitec

ドスパラ BTO

Sarch

Kings Soft

ブロとも申請フォーム

ISHIBASI Online

ドスパラ BTO