GuitarRoom&MusicWorld 

ギターと音楽のお気楽日記

これぞグルーブ

最近見つけた動画です、高中正義さんのライブですね。
私はこの曲の入ったアルバムは大好きでした。その時期の高中さんのストラトは本当に良い音してました。勿論この曲は高校生の時にしっかりコピーしました。私が高中さんのコピーをしたのはこの曲が最初でした。

この映像の中で素晴らしいグルーブが聴けます。とにかくベースです・・・後藤次利さんのグルーブするベースは素晴らしいの一言に尽きます。ドラムはリズムキープに徹していてシンプル極まりないパターンを叩いています。
確実にアンサンブルの中でバンドのグルーブを引っ張っているのはベースです。これぞグルーブすると云う事だと思います。
殆どベーシストとしての活動は余りしていないのですが、ひと度ベースを弾くとこのグルーブです・・・流石としか言えません。
高中さんのリズムのズレが気になって仕方がない部分が多々あります。仕方ないですね・・・これだけベースのリズムが凄いと。

その昔後藤次利さんのレコーディングはモニタールームで見させて頂きました。しかしそれ以上にライブでの躍動感溢れるグルーブには参りましたね。良いベースが聴けて幸せな気分です。
今では懐かしいスペクターのベースを使っているのには感動モノですね。

スポンサーサイト
  1. 2017/06/21(水) 21:16:01|
  2. 音楽の話
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<突然の訃報 | ホーム | ミュージシャン時代の話し 演歌編>>

コメント

後藤次利

チョッパー奏法の語源になったとも言われるチョッパーズブギーの名演も見事でしたし、自分が初めてチョッパーベースを聴いたのは、ミカバンドのロンドンライブでした。

ミカバンドのリアルタイムのファンには、ベースは小原礼なのでしょうが、自分はライブ盤を先に聴いていたので、あとから買ったスタジオ盤が物足りない気分でした。

70年代は、サディスティックスやスタジオセッションも多くこなされていて、八神純子の「想いでのスクリーン」の躍動するベースが好きでした。
  1. 2017/06/23(金) 00:45:08 |
  2. URL |
  3. ギターマジシャン #-
  4. [ 編集 ]

ギターマジシャンさん

いつもコメントありがとうございます。

ありましたね!チョッパーズ・ブギ。私の友人のベーシストがハマっていました。その影響で彼のバンドでリハーサルがあるので、深夜のスタジオの練習に付き合わされた事がありました。

後藤次利さんは元々はギタリストだったと思います。かなりの腕前だと聞いています。
ミカ・バンドは確かに小原礼さんのイメージが強いですが、後藤次利さんも確かに参加していましたね。上手い人は何でも凄いですね。
最近はこの映像の影響で、ストラトが弾きたくて仕方がありませんね。買おうかなとか考えています・・・(笑)。
  1. 2017/06/23(金) 06:08:12 |
  2. URL |
  3. Les Paul L-5 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://badcat3547.blog35.fc2.com/tb.php/184-578400d4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Profile

kamiyo.m

Author:kamiyo.m
千葉県千葉市在住

What's New

Comments

Categories

Rink

このブログをリンクに追加する

Sarch

Archive

TrackBack

RSS Feed

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる