20才の私。

バンドでB.C.Rich のイーグルを弾いている、カーリーヘアが20才の時の私です。
悲しいくらい懐かし映像です・・・36年前。戻ってもっと練習したかった。。。
ちなみにこの番組では、ほぼ初見での演奏でした。
譜面を見てカウントが出るまで1分位。カメリハが始まって、OKなら即本番でした。

アンプはブギーの50W です。ブラックのモデルでした。
カッティングのコーラスは確かMXR だったと記憶しています。。。


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

うらやましいです

ピンクレディのバックバンドに入りたくて、
テンションコードや、分数コードを覚えて、
初見もできないとと、ジャズギター教室へ、
通った自分には、うらやましい限りです。

松田聖子も、当然、ファンになりましたし、
スコールの松原氏のギターソロが見事で、
スタジオミュージシャンに憧れていました。

ギターマジシャンさん。

コメントありがとうございます。。。

当時はとにかく、スタジオ・ミュージシャン全盛期の時期でしたよね。
ラッキーな事がいくつも重なって、私はその世界の末席へ籍を置いていましたが・・・やはり本当の実力が
無かったのでしょうね、28で限界を知って音楽の世界から完全に身を引きました。
羨ましいなんて事は全然ないですよ。只々ラッキーだっただけなのです。

初めまして

随分以前から拝見していたのですが、初めてコメントします。
しばらくお休みされていたので、再開されて嬉しく思いました。

今日は小説も拝見して切ない気持ちになりまして、コメントを残したくなりました。

私も昔、高校を出たらプロのギタリストになりたいと思っていたのですが、色々あって入り口にも立てずに歳を取ってしまいました。
ですが、もしもプロを目指していたら大変だっただろうとブログを拝見して思いました。

私も長い事ギターをしまい込んだまま弾かずに過ごしていたのですが、フィンガボードが剥がれてしまったギターをリペアに出した事をきっかけに、また少しずつ弾き始めました。

実はB.C.RichのEagleの古いやつを持っていてリペアに出したんです。
おそらく管理人さんが昔持っていたものと同じ仕様のものです。
このブログにお邪魔したのもEagleを検索していて辿り着いたんです。

今後も更新楽しみにしております。

またお邪魔します。

elan さん。

コメントありがとうございます。

わたしはのブログで、何かの参考になって頂けたら幸いです。
プロ云々の話は、やはり運の要素が強いと思いますね。
あとは本人がプロ宣言することです。プロとアマの境界線なんて在って無いようなものです。

また遊びに来て頂けると、嬉しいです。