超難関オーディション

私が一番大変だと思うのが人気バンドの誰か一人が抜けた時に、その穴を埋める時のオーデションほど競争倍率の高い難関となると思います。

過去にもビッグネーム・バンドはメンバーが抜けたり死亡した時点で、解散をするパターンが多かったと思います。
パープルくらいでしょうかね、メンバーチェンジを繰り返すのは。レインボウなんかもそんな流れでしたね。

私の好きなバンドの一つに”ドリーム・シアター”があるんですが、結成時からいたドラマーが何かのいざこざで、辞めてしまいました。
普通なら知り合い関係のドラマーに声を掛けるんでしょうが、ドリーム・シアターは比較的、真面目と言うかストイックに音楽に向き合う感じのバンドなので、オーデションを公開形式にしたんですね。
異例中の異例なオーデションの一部始終がYouTubeにアップされていますのでまずはご覧ください。









”ドリーム・シアター”クラスのバンドなら、そこらでちょっと良いくらいでは務まらないでしょう。しかしこのオーデションに参加したドラマーの経歴から何から詳しく聞いてみると、かなりのレベルのドラマーが参加していますね。
私なら全員に合格を出しますね。。。

海外のミュージシャンの本気のオーデション映像は中々見れないと思います。
このレベルのドラマーが日本にいるでしょうか??
私には言い切れません。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

Profile

kamiyo.m

Author:kamiyo.m
千葉県千葉市在住

楽天 IKEBE & ISHIBASI Online

KriptonSpeakers

Amazon.co.jp

Buffalo Logitec

ドスパラ BTO

Sarch

Kings Soft

ブロとも申請フォーム

ISHIBASI Online

ドスパラ BTO