Sunshine

"Sunshine"・・・書く事は、ほとんどない位に有名な曲です。
私が初めて買ったのは中学生でした。今ではブラック・ミュージックと言うジャンルが存在しますが、当時はR&BかSoul Musicのどちらかに振り分けられていたと思います。
私が当時読んでいた音楽誌はヤング・メイツ・ミュージック (後のプレイヤー・マガジン)と、ヤマハから出ていたライト・ミュージック、通称L.Mでした。
L.Mにスティービーの "Sunshine" のE.ピアノ譜が載っていて、近所の商店街のレコード店でシングル盤を買ったんですよね。オリジナル・トラックはこれです。



当時はまだ全然、この曲を理解出来ませんでした。ただイントロのCmaj7とG7augのバンプの部分が凄く印象的なのと、サビまでの雰囲気が凄く好きで、ただそれだけで聴いていた感じです。
高校へ入る頃に、この曲はスティービーの歌い出しは3人目だと知ってビックリしました。それまでは歌い出しがスティービーで一回女性ボーカルが入る構成だと思い込んでいました。結構衝撃でした。しかし、シングル・リリースされる曲の歌い出しを3人目に持って来る発想は、おそらく過去に例がないと思います。しかも、最初の男性ヴォーカルのマイク乗りの悪い声でよくO.Kを出したと思います。

後は前出のイントロ部分のフェンダー・ローズの音の良さを最大限生かした、シンプル極まりないイントロの素晴らしさは、スティービーならではでしょう。音に対してのこだわり方が尋常ではないんでしょうね。その後リチャード・ティーが弾くローズの音が出るまでは、この曲の音がローズの音として認知されていましたね。
奇跡的に同じアルバムに収録された "迷信" のクラビの音は未だにクラビの音はこれと言われていますよね。
それとこの曲はやはり、スコット・エドワーズ の弾くベースでしょうね。このシンプルな進行で構成されたコードに、ハーモッニクなベースラインが絶妙ですね。彼の弾くベースは本当に素晴らしいので、いつもベースラインばかり聴いてしまいます。ずっとレコーディングは当時の売れっ子ジェームス・ジェマーソンだとばかり思い込んでいました。

レコーディングの様子は詳しく分かりませんが、スティービーはひらめいた瞬間にミュージシャンと同時に音を出すらしく、当時やたらと流行っていたヘッドアレンジをしていたと思います。
その時の発想がそのまま、歌い出しの件になるんだと思います。ただ、リズムトラックは先に出来上がっていた事も考えられますが、前半のリズムの落ち着き方が、最後は違う曲と思えるほどの盛り上がりをしている事も考えると、ヘッドアレンジで固めてそのままレコーディングしてしまった可能性も否定出来ません。
いずれにせよ、歌も曲も凄いんですが、その歌を支えるミュージシャンの演奏能力とそのレベルの高さに驚くしかないです。

それを踏まえて90年代のライブ映像です。とにかくベースです。



ベースは長年スティービーのサポートをしているネイザン・ワッツです。
まぁ、とにかくここまで歌うベースを弾かれたらたまんないですね。歌い出しのヴォーカルのキース・ジョンと共に、近年のライブでもサポートしていますよね。
エンディングはライブアレンジされていて、よくある短三度進行を使っていますが、複雑なシンコペーションで意外と難しいし、かっこいいです。

この曲は今でも新鮮な気持ちで聴けます。もう何万回も聴いていますが全然飽きないですね。
いつもリピートして聴いてしまいます。
この曲を出した当時、スティービーは21か22才のはずです。音楽界全体が納得の出来る曲を、その年令で世に出してしまうんですから、やはり天才は違います。

スポンサーサイト

コメント

有名です

高校になってから、ロッキンFに、「キー・オブ・ライフ」の特集記事があり、
スティービーのことを知ったという感じで、「迷信」や「哀しみの恋人達」を、
ベックに送ったとか、演奏そのものよりも、記事や解説が先行してました。

それでも、「サンシャイン~」は、どこかで耳にしていて、自然と口ずさめる、
すごく有名なメロディラインで、スティービーには、そんな曲が多いですね。

歌い出しが別の人というのは、この記事で初めて知って、驚いていますが、
ライブ映像でも、確かに、バックボーカルの人たちから、歌っていますね。

ただ、一球入魂というのか、見せ場を作ろうと、気合のフェイクしすぎで、
1コーラス目から、これはないなあと、まだ、レコードがましでしょうか。

ギターマジシャンさん

いつもコメントありがとうございます。

キース・ジョンの一球入魂は気持ちは分かるんですよ。あれだけの曲の頭を歌うんですから、仕方ないかなと思います。この時期の彼の声質はスティービーの声と結構似ているんですよね。やはりマジシャンさんも冒頭はスティービーのヴォーカルだと思っていましたか、私も長い事そう思っていました。意外と知らない人多いみたいです。
非公開コメント

Profile

kamiyo.m

Author:kamiyo.m
千葉県千葉市在住

楽天 IKEBE & ISHIBASI Online

KriptonSpeakers

Amazon.co.jp

Buffalo Logitec

ドスパラ BTO

Sarch

Kings Soft

ブロとも申請フォーム

ISHIBASI Online

ドスパラ BTO