Larry Carlton

前回は悲しい訃報の記事でしたが、今回はめでたい・・・と言うか嬉しいニュースをたった今知りました。

カールトンがグラミー賞を受賞したと、家に着いてNHKの7時のニュースで知った次第です。
帰宅までは全くニュースなどの情報を聞くタイプでは無いので、常に世の中よりワンテンポ遅れる私です。

昨年B'zの松本氏と競演したアルバムが受賞の対象だったようです。
とても嬉しい事なのですが、個人的にはカールトンとB'zとの競演はあまり興味のわかない組み合わせでしたので、アルバムも買う事も無くネットでちょっとだけ聴いた程度です。
どちらが良いとか悪いとか・・の問題では無く、本当に作り込んだサウンドには聞こえなかったし、どちらのテリトリーで音作りをしても必ずもう片方に無理があるはずです。

アルバムの発売に合わせて、ブルーノートでライブがあったんですが予約はとてもじゃないが取れる状況では無くB'zのファンの方のパワーを感じました。

カールトンは過去にも確かアコースティック・ギターだけのアルバムでもグラミー賞を受賞していたはずです。(もしかしたらノミネートだけかもしれませんが・・・)
もちろんカールトンが参加したアルバムは確実に受賞はしているはずです。

カールトン自身も年齢的に今回のこの受賞を喜んでいたのではないかと思います。
私もとても嬉しく思います。

4月にブルーノートの単独ライブがあるんですが、すでに予約が始まっているようです。
何処が最後の来日になるのか難しい判断ですが、行きたいと思います。

受賞記念にこちらの映像。

カールトンは最後まで映りませんが、愛用のダンプルがいい音しています。
ラックにTCのパライコが入っているのに驚きました。多分エフェクト音のみにイコライザーを通しているんだと思います。
生音はダンプルに繋げて、エフェクトをちょっと硬めの音にして抜けを良くしているんだと思います。もちろん別のアンプ(スピーカー)から出してです。
(あくまで私の考えですが・・・)

私の大好きなバカラックの“Alfie”をサウンドチェックがてら何気なく弾いているんですが、カールトンらしさ120%ですね。。。




スポンサーサイト

コメント

こんにちは。

ご無沙汰してすみません。
カールトンがグラミー賞とったんですか。それはめ
でたいですね。
私もB'zの松本氏との共演にはあまり興味がなくて、
そのアルバムはあまり聞いてないんですねぇ。(^^ゞ

4月にまたカールトンが単独で来るんですね。今回は
久しぶりに行くかなぁ。(^-^)

テイルピースさん。

コメントありがとうございます。

今回はカールトン・バンド With 松本 From B'z ・・・みたいな図式でしたが、クオリティーの高いギター・インストが評価されたんでしょうか?

今回の受賞で予約が・・・取り難いです。

祝グラミー賞

さかんにテレビで、報道していたので、そう言えば、
共演のアルバムが出ていたが、聴きもしませんでした。

松本孝弘は、B’z結成前に、スタジオやバックで有名となり、
メタルっぽいTake5を演奏した、初ソロアルバムを、
友人から聴かせてもらったことが、あるくらいです。

今回のって、ある意味、ルカサーが、寺内タケシとでも共演し、
日本レコード大賞企画賞をとるみたいな、不思議な感じです。

ただ、カールトン健在なりを、知らしめたのは、良いことです。

ギターマジシャンさん。

B'z の松本氏がバッキングの仕事をしていた時期は、私とかぶっていて情報として聞き伝わって来ました。
B'z のデビューの時は、過去にもその手のデビューをしたユニットやバンドを数々知っていたので、今日の姿は全く想像出来ませんでしたね。

レコード大賞・・・近いかも知れませんね。相当数の受賞者がいたみたいですし。
歴代のレコード部門の受賞作品は、さすがに知っている曲ばかりです。
2年連続のロバータ・フラッグには驚きました。
非公開コメント

Profile

kamiyo.m

Author:kamiyo.m
千葉県千葉市在住

楽天 IKEBE & ISHIBASI Online

KriptonSpeakers

Amazon.co.jp

Buffalo Logitec

ドスパラ BTO

Sarch

Kings Soft

ブロとも申請フォーム

ISHIBASI Online

ドスパラ BTO