GuitarRoom&MusicWorld 

ギターと音楽のお気楽日記

チャイナ・ボードだけどTC入り

随分前に作ったエフェクトボードはかなり大掛かりなボードで値段にも糸目をつけず大人買いのボードでした。
使う機会もほとんどなくて個々のエフェクトはオークションで処分してしまいました。もうギターは家でたまに弾くだけのつもりでしたから。

今回なんとなくですが・・・ギターマジシャンさんやAKISSHさんがブログに音源をアップなさっていて、自分でもやってみたくなりました。レコーディングの経験はかなりの数ありますが・・・自分で録音するのは初めてなので困り果てています。

今のMTRの値段に驚きましたね。私は初心者なので何を買ったら良いのか分からず・・・苦労しましたが今は手元に来ていて楽しんでいます。まずは慣れるしかないので・・・。

やはり困ったのはエフェクターが無い事です。中華製のブースターだけは持っていましたが・・・他には何もないので購入するしかありませんでした。
ギターも買ってしまったのとVOXの10Wの練習用のアンプも買ってしまったので高額のエフェクターには手が出ませんでした。

なのでコンパクト・エフェクターは全てDanner製です。安いけれどそれなりの音はします。これで行けると思います。
向かって右からブースター・チューブドライブ・コーラス・リバーブ・ディレイ・5バンドイコライザーです。
ノイズもほとんど気にならないレベルですし、今の私には十分な音が出ます。

ただ一点だけどうしても譲れないエフェクターがありました。TCのコロナ・コーラスです。私はこれが2台目です。このエフェクターがあるだけで安心できます。コーラス2台同時に鳴らすのも、いい音出ます。
コロナ・コーラスのトーンプリントをダウンロードしようとしましたが・・・気に入ったセッティングがなかったので素のまま使います。

音源のアップにはまだまだ時間が掛かると思います・・・ソロなんかはやはりライン録りよりアンプから出した音をマイクで拾った方が絶対に良いですからね。


スポンサーサイト
  1. 2018/02/01(木) 10:27:34|
  2. アンプ・エフェクター
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

いち押しのエフェクト

私が9月に最近購入した一押しのエフェクトを紹介します。
中国製の安価なエフェクトです・・・何でもRCブースターのクローンとの事です。このブランドは中国製に良くありがちな、クローン製品ばかりをラインナップしています。

値段も冗談かと思うくらいの価格です(3000円以下です)。私は何だか面白半分で購入しました。驚いたのはその価格のエフェクトなのに素晴らしいの一言です。
まずトルーバイパスなのでエフェクトをOFFにしても音痩せは全くありません。原音を確実に確保できます。ノイズも全く無いのには驚かされましたね・・・昔の時代とは違いますね。

問題はサウンドですが・・・私はブスーターとしての使用はしていません。なのでブースター的な感想は書けません・・・了解下さい。
私の使用方法はトランジスター系のアンプや比較的安価なアンプを使用する時に、凄く重宝しています。
ちなみにですが私のブギーに使ってもこのエフェクトは効果があります。

私は軽く掛ける使い方をしていますが、ギターの音の輪郭・立ち上がり・太さ・そして何より高音域の音が全く痩せません。
私のフジゲンのレスポールはコイルタップ仕様ですが、シングルにした時の音はかなりいいと思います。
ハムバッキングピックアップをコイルタップでシングルにすると、使い物にならない音が殆どですが、このエフェクトを掛けると充分に使える音になります。驚きましたね。

意外だったのは調整次第ですが、各弦の音の分離も良くなりますね。ボリュームを絞るとその効果は一層際立ちます。
ジャズを弾く時にソロの時にONにするとレスポールがフルアコに近いサウンドを出すのには驚きました。
セッティングは正直難しいです。私も色々と試しましたが、使うアンプや環境で変えています。
ライン録音はしない私ですが(録音環境の機材を一切持っていないので)、その時にも効果は期待できると思います。

私はAmazonで購入しました。カスタマー・レビューも投稿してしまいました。ハンドルネームはcs0336です。
https://www.amazon.co.jp/gp/product/B01N5JTOVK/ref=oh_aui_detailpage_o05_s00?ie=UTF8&psc=1

値段が値段なので購入しても後悔はしない範囲だと思います。ただこのメーカーの他のエフェクトには全く興味がありませんね。
次に購入予定しているのはリバーブですが・・・TCのリバーブ以外は考えていません。空間系にはこだわりがあるので・・・(笑)。


Screenshot-2017-11-7 Amazon Donner Boost Killer ギター ブースター エフェクター
  1. 2017/11/07(火) 17:13:19|
  2. アンプ・エフェクター
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

新加入のアンプ

ケン・ジョーダンというメーカーのアンプです。代理店は日本エレクトリクハーモニクスです。現行モデルではなくて今はカタログ落ちしているモデルです。
チューブアンプでパワーは35ワットです。中古で購入しました。
比較的マイルドで真空管アンプならではの音です。フジゲンのレスポールとはかなり相性が良いです。ブギーだと音がストレート過ぎてちょっとジャズ向きではないのです。このアンプはレスポールでも比較的簡単にジャズトーンが出るのが私好みです。
ギター側のボリュームとトーンを抑え気味にすると、小気味の良いマイルドな音が出ますね。フジゲンのレスポールはそんなセッティングでもアコースティック感が失われないのです。
今流行の小型のモデリングアンプでは絶対に出ない音です。やはり真空管アンプならではの音ですね。

コントロール類もシンプルでマスターボリュームはありません。ヴォリューム・トレブル・ミドル・ベース・リバーブだけです。
スピーカーは12インチ一発です。状態も良くて、しかも格安だったのでお買い得感があります。このアンプはネットで見つけて即買いしました。

今はこのアンプとフジゲンの相性がやたらと良いのでしばらくは、このコンビでジャズを弾こうかなと思っています。エフェクターは使わずシールドだけで演奏するつもりです。フジゲンの持つアコースティック感を素直にアンプが再現してくれます。
ギブソンとは違う響きが新鮮ですね。

フジゲンの音はとにかくクリアーなサウンドが出るので好みは人それぞれだと思いますが、私は歪ませない音に関してはギブソンより確実に良いと思います。ちなみに・・・歪に関してはやはりギブソンが一日の長と云った感があって、良いサウンドが出ますね。しかしアンプで歪ませる事はまずないので、エフェクターの調整で何とかなる範囲だとは思います。

最近は当りのギターとアンプが手に入って・・・やっぱりギターを弾くのが楽しい毎日です。
ピッキングもかなり改造しました。ピッキングもリアピックアップの直ぐ側で弾けるようになりました。弦移動も常にアップから入るのもようやく自分の物に出来そうです。半年間のインターバルが良い方向へ行くと嬉しいですね。今迄の癖が抜けてしまって一からやり直しが出来ますから。

やはり練習は楽しいですね。楽しいけれど一回始めると休む事が出来ないのが練習ですね。お盆休みはとにかく暇を見つけては練習しています。

KIMG0031.jpg

  1. 2017/08/13(日) 07:41:59|
  2. アンプ・エフェクター
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ブギー&ペダルボードの使用報告。

先日のリハーサルで初めてブギーとペダルボードを使いました。
私なりの感想を書こうと思います。

まず、ボードの方ですが唯一心配していたノイズの面はほぼノイズレスのレベルでした。
電源関係のノイズを心配していたんですが、ノアズアークのパワーサプライは中々の出来だと思います。

歪み系が2種類あるのは思った以上に効果がありました、MXRの歪みは比較的RATに近い感じなんですが、ブーストを掛けると線の太さが加わって音のキャラクターが変るので結果として3種類の歪みが使える状態です。

取り敢えず・・・みたいな感じで入れたコンプも思った以上の音でした。
原音がほとんど失われない事以上にピッキングに対しての反応がとても良いのが印象的でした。
ただ、ほとんど使う事はありませんでした・・・。

ブギーの方ですが、フェンダーのブルースデラックスより少しだけパワー不足の感じはしますが使用する上で問題は全くありませんでした。

音はとにかく“いい”の一言です。
中域の張りがとてもフェンダーでは出ない音ですし高域も音痩せがしないので、使い勝手は幅広いです。
10インチスピーカー1発なのでBASSの設定がまだ自分でも決めかねています。

ジャズトーンから歪みまで今のところオールマイティーに使えるのでこれからが楽しみです。


テーマ:音楽 - ジャンル:音楽

  1. 2009/07/01(水) 17:03:34|
  2. アンプ・エフェクター
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

ペダルボード完成。

今日仕事から帰ってみたら、通販で買ったカスタムオーディオジャパンのボードケースが届いていました。

あらかた事前に作っていたのですが、搭載する段階でコンプに上手くシールドが入らない事に気が付いて修正しました。
ボードを持つ取っ手にコンプが干渉してしまうんですよね。
結果的にコンプの位置を下に下げて解決しました。

完成したボードはこんな感じになりました。

エフェクターボード

ボード自体は横幅が80cmあるのでとんでもなくデカく感じますが、バラでこれらを繋いでも結果的には同じ位場所を取ってしまうので仕方が無いと思います。

今回ボードを作るに当たってネットで色々な人のボードを拝見させて頂きました。
物凄く凝ったボードなんかは、エフェクトを一段上に配置してケーブル関係を下に通してスッキリ見せている・・・なんて凄いのもありましたが、ケーブルの差し替えやエフェクトの入れ替え時に大分手間が掛かりそうだったのでオーソドックスなケーブルの見えるタイプにしました。

実際のところは不器用な私なので初心者的なボードしか作れなかったのが本音です。
ただケーブルの取り回しや差し替えが、エフェクトをギチギチに詰めたボードではないので凄く楽です。

パッチケーブルなんですが、楽器店で見るとボードビルダーで有名な“ピート・コーニッシュ”のケーブルなんてのが目の玉が飛び出る値段で売っていました。
私はケーブルの耐久性やトラブルがあった時にすぐ手に入る“プロビデンス”の廉価版のケーブルをチョイスしました。
予備のケーブルも必要なので多めに必要だった事もありますが、リーズナブルな値段の割りに性能がまずまずだと評判なので決めました。

この際だと思って通常のケーブルも“プロビデンス”に代えました。色が紫色なのがチョット気になりますが、暫く使ってみようと思います。
ステレオでやる事も考えてこちらは3本買いました。

取り合えず自宅で音を出してみて、動作・ノイズ共に問題がありませんでした。

信号の流れは、ギターコンプループセレクター(チューナーアウトにチューナー・ループ1にMXR・ループ2にブルースドライバー)ボリュームペダルディレイライン6のモジュレーションアンプの順番です。
ボリュームペダルを使わないジャズセットの場合は、コンプとボリュームペダルはスルーしてループセレクターに直接入れる予定です。

唯一心配なのは、ループに繋いだエフェクターを常にONにしているのでエフェクター内部の加熱なんかは大丈夫なのか気がかりです。
しかし良く考えてみれば、昔はラックタイプのディレイでショートディレイはほぼ全編掛けっぱなしだった事を考えれば大丈夫かな・・・とも思います。

そんなに色々奇抜な音の出るボードではないと思いますし、私もそんなに色々な音を必要としてはいません。
歪みが2種類あるのは便利だと思いますし、ディレイも派手派手なディレイは掛けない予定ですし、ライン6もディメンションかトライコーラスの音しか使わないと思います。

将来は何かエフェクターを差し替えるかもしれませんが、暫くはこれで充分以上のサウンドが出ると思います。
昔と違って今はギターの生音あってのエフェクト・・・と言うか生音優先でこれからも弾いていく予定です。

欲を言えばもう1台のディレイとリバーブが入れられればいいんですが、スペース的にもちょっと無理がありそうなので先送りになりそうです。



テーマ:音楽 - ジャンル:音楽

  1. 2009/06/06(土) 00:28:44|
  2. アンプ・エフェクター
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
次のページ

Profile

kamiyo.m

Author:kamiyo.m
千葉県千葉市在住

What's New

Comments

Categories

Rink

このブログをリンクに追加する

Sarch

Archive

TrackBack

RSS Feed

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる